債務整理ってどうやるの?

MENU

債務整理ってどうやるの?

債務整理って言ってもいろいろあります。
いわゆる借金の整理方法ですが、以下の方法が代表的です。

 

@自己破産
A個人再生
B任意整理
C特定調停。

 

ざっと一つずつ見て行きましょう。

 

@の自己破産は資産と引き換え、借金を帳消しにするもの。

 

Aの個人再生は、借金を減らしてもらって、減額した借金を三年で返済するものです。
個人再生の場合には、自己破産と異なり、資産はそのまま残ります。

 

Bの任意整理。
これは依頼された弁腰が金融機関に借金の減額、分割の支払いを本人に変わって交渉する制度です。

 

Cの特定調停は、裁判所で中に第三者を立て、返済方法などを債権者とやりとりするもの。
この場合、調停役は、裁判所になります。

 

このように、多重債務に陥った時の相談は弁護士を中心にいろいろな方法がありますので、まずは、弁護士に一刻もはやく相談をしましょう。

 

債務整理は債務から復活できる大きなチャンスです。
ぎりぎりまで返済に頑張るのもいいですが、

もうダメだ!と言うところの半歩手前での決断が大事かも・・・です。

返済が滞りはじめるとと債権者が一斉に取り立て、差し押さえに来ますから。
その時にはもう債務整理どころではなくなっちゃいます。

その前に、無料で相談してみませんか?

過払い金の問題や債務整理の件など親身に相談に乗ってくれます。
そして、着手までは無料なので活用してみましょう。
シュミレーションも役立ちますよ。

  ↓